□一押しサイト
51.gif いとも簡単にかわいい女の子と出会い、会ったその日にHができる禁断のテクニック


もてる方法 - モテ要素 - 便利系

はい、こんばんわツバメです。



いよいよモテ要素の紹介も最終回

今日のモテ要素は便利系だな。

いわゆる「そういうものがあると便利」っていうやつだな。

とりあえず今日紹介するのは


  • Jお金を沢山持っている 
    (注意:これだけだと愛のない付き合いになる可能性大)

  • L共通の趣味で良く行動を共にしたりする



この二つだな

それじゃあ順を追って話していくとしよう。


Jお金を沢山持っている





一般的にもてる要素の一つとしてはやはり、「金」が関わるだろう。

金を持っているオヤジや不細工な人に寄り添って結婚して金だけ奪っていく人も多いので、まずもてる要素の一つとしては間違いないのだが・・・

金で人を好きになるのは本当の意味で好きなわけではないので、本当に恋愛がしたいなら金で相手を買うのはよしたほうが良い。


金は本当にオプション程度に考えていったほうが良い恋愛が出来るぞ。



L共通の趣味で良く行動を共にしたりする





これは果てしなく便利なもてる方法だな。

同じ趣味なわけだから、相手を誘う時には趣味を口実にすれば簡単に誘えるし、不自然ではない。

良く会話も出来るようになるし、プラスな感情ばかりを相手に与え続ければ相手が自分に好意を抱く可能性は高いと言える。


つまり共通の趣味を持ったりするということは、

→それだけ相手と過ごす時間を増やす機会を多くし、
→相手にプラスの感情を沢山与えることが出来るため、

簡単に攻略がしやすいわけだ。


なので、会話系の「雑学が幅広い」でも言ったと思うが、
相手の趣味などについては良く勉強しておいて、同じ時間を過ごせる機会を増やしたほうが良いだろう。






さて、これでモテ要素も終了なわけだが・・・
次は何を書こうかな


  • もてるファッションか

  • もてる髪型か

  • もてるテクニックか

  • 顔の形とかについての詳しい点か



どれにしよう?

まぁバラバラでいいか

その時その時で書きたいやつ書いていくことにしよう。



posted by もてる方法 at 15:35 | Comment(28) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 便利系

もてる方法 - モテ要素 - 実績系

外寒くなってきたな。




もう11月だよ11月。
2006年が終わるまで後二ヶ月だぜ?早いなおい

ついでに言えば、心の冬は嫌だよなぁ。
いつになったら目の前の誰かに春が来るかな

「余計なお世話だ」とか言われそうだ


はい、こんにちわツバメです。

モテ要素の説明も残りわずかとなり、
自分としてはやっと一つの峠を越えるといった感じだな

次はもてる髪型とかワックスの付け方、もてるファッションからさらに違う分野のもてる心理とか書いていくとするか。


んじゃあ今日のテーマは次の三つ。


  • 「F「カッコイイ得意分野」がある (ギター・歌声・アスリート)」

  • Nピンチの時に助けてくれたりあげたりする

  • P頼りになる人
    (「ねぇ、これどうしたらいいの?」「あぁ、これはね・・・」みたいな)




今回も実績系まとめて御送り。イケイケGOGOだなぁこれ

んじゃ最初のテーマ

「F「カッコイイ得意分野」がある (ギター・歌声・アスリート)」



一つ、注意書きをするとすれば、カッコイイ得意分野を無理に作らないで良い。これは「あるとステータスになる」ぐらいに思うこと。



ギターがうまい、スケボーがうまいとかは、他人を「魅了」する物がある。
だから持っていて損は無いのだろうが・・・「モテ要素」にはなるが実践するやつはあまり・・・というか全然いないだろう。

このカッコイイ分野っていうのは気が向いたらやってみると良い程度だな、上達が難しいし。




Nピンチの時に助けてくれたりあげたりする





これはカッコイイ得意分野と比べて、タイミングや内容によっては素晴らしいモテ要素になる。

例えば、お金等ではなくて仕事等で相手が多忙すぎる時、
「手伝おうか?」


ではなく。

「手伝うよ」と言ってあげると良い。

「手伝おうか?」というのははっきり言って「軽い」。
相手が拒否すれば引き下がるしかないし、
何より相手の感情の中で重要な「ありがとう」が薄い。

「手伝うよ」と言うのはある意味「断言」のような物で、まるで「有無を言わさず手伝う」という感覚が出る。
その場合、相手の感情の中で「ありがとう」の色が重くなる。


つまり、相手が助けて欲しい事態にある時、相手の許可を得るような「〜〜しようか?」ではなく、「〜〜するよ」と相手をフォローしてあげるのが大事。ということだな。




P頼りになる人





頼りになる人、任せられる人なんて実質あまりいない。
大人になったら尚更いない。

そんな中では、仕事や何かしらのことを優しく教えてくれる人とかが目立ってくる。


最初は「これはどうしたらいいんですか?」の質問に答えてあげることから始まり、後々本当に頼りになる人には悩みの相談も良くされるようになる。


「頼りになる」というのは悪い感情じゃあないだろう。
そして頼りにされればそれだけ恋愛になる可能性が出てくる。







というのが普通に良くもてる方法なんだが、そこまで精神を高めることから逃げてしまう人もいるだろうと思う。

今後そういう人たちのためのもてる方法も考えていくかな




posted by もてる方法 at 16:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 実績系

もてる方法 - モテ要素 - 精神系 マナーや気配りが上手に出来る

はい、こんにちわツバメです。



今回は日曜日 ということで、皆さんどうお過ごしでしょうか

はい、それじゃあね、今日のお題を早速紹介しますかね



Kマナーや気配りが上手に出来る

Q正義感が強い人

Rプラス思考が強い人

Sその人その人に合った対応の仕方
(母性本能が強い人に対しては甘えたり、キャリアウーマン的な人には自分で何もかもキビキビできる人 とかな)


今回はこれら四つを一気に紹介ですね。
なんかまとめてやりたい気分。


それじゃあまず最初のテーマ



Kマナーや気配りが上手に出来る





「ちゃんとしたレストランの中なのにガツガツ食べたり音をキンキン立てたりする」

静かでムードのあるレストランでこういったことをすると、周りのお客さんや店員さんなどといった周りの目を気にする人もいる。

ので、テーブルマナーは知らなくても次のことぐらいは分かっておきたい。


  • 慌てて食べたりしない

  • ナイフやフォーク等の音を出来るだけ立てないようにする

  • 食べている最中、なるべくしゃべったりしない

  • 口の中に大量に食べ物を詰め込まない

  • 「クチャクチャ」という口の中の音が聞こえないように、食べている時の唇は閉じる。(多少の慣れが必要)



これぐらいは守っておきたいな。

食事以外では、基本的にモラルある行動をすればマイナスにはならない。


気を配るというのは、難しいことではなく、自分がアイスを買いたいなら相手にも聞き、ジュースが飲みたいなら相手にも聞く。まずはこれだけをするのが良い。

後は相手のタイプ次第で、相手にとって何が喜ぶのか 何をして欲しいかを見極めてから行動していくと、「気の効く人だな〜」と思わせることが出来るようになる。



Q正義感が強い人





何事に対しても正義感が強く、悪いことは悪いと言える というのは、相手のタイプによっては最初はマイナスになるかもしれない。

だが悪いことは悪いと冗談のようにではなく真剣に言う場面があるなら真剣に言ったほうが、前向きな感情が相手にも伝わるため、プラスになる。

ただし、詐欺や恐喝・殺人から誘拐とかなら「悪い」と言って差し支えないのだが、「タバコ」や「酒」程度なら「それは仕方ないだろうな」ぐらいが丁度良い。

硬すぎると逆に変だしな。



Rプラス思考が強い人





「そんなの無理無理。もっと楽なのにして下さいよ」
「メンドイから別の誰かにやってもらって。」

「そんなに世の中甘くないって」
「俺って本当何やってもダメダメだな・・・」


こんなんじゃあ誰も頼りにしないし付いてこないな。

「任せてください」
「俺がやります」

「どこかに抜け道があるはずだ」
「大丈夫、やれば出来るさ」

少なくともこう言ってるやつらのほうが共感持てるというか、頼りになりそうだろう。

前者の態度ははっきり言って「情けない」が、後者の態度は「頼もしい」だ

母性本能とかそういうのにもよるが、人間としてみるなら「頼もしい」人間を選ばれることが多いだろう。

だから精神的に頼もしくなりましょう。



その人その人に合った対応の仕方





さっきも母性本能とか書いたけど、相手のタイプは知っておいたほうが良い。

相手がお世話好きなタイプなら、何かを頼んでしてもらう とか
相手がキャリアウーマンタイプなら、なんでも自分でこなせて頼りがいのあるナイスガイになる とかな

相手によって自分を変えていくのも良い。

ここら辺はたとえを入れていくと切りがないから、コメントとかに残して相手のタイプを書いて欲しい。そうすれば考えてあげることが出来るからな。






さて、今日はこれで終了な訳だが・・・

精神的な面で総合的に言えることは、「人は前向きなやつに付いていく」って所だな。

「なぜ?」って思ったら、自分に問いかけてみると良い。
自分が「金持ちになりたい」と言って、「OK任せろ」と誰かに答えられたら、その人頼りになるんじゃないのかな

そういう人とは友達になりたいと思わないか?

以上!





もてる方法

posted by もてる方法 at 17:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 精神系

もてる方法 - モテ要素 - 精神系 - 人柄が良い

はい、おはようツバメです。

今回から会話系から精神系へ。
ということで、首を鳴らして気合入れなおしてます。

さて、今回の精神系のテーマはこれだ

G「人柄が良い」

---------------------------------------------------------------------

―――剛志は今回の特殊なビジネスにあたって、臨時の部下が二人出来た。

部下の名前は「コウスケ」と「リナ」

コウスケは高卒後、ビジネス専門の専門学校に入って今年卒業。二十歳。
リナはコウスケと同じビジネス専門の専門学校卒で同い年の二十歳。優秀。

リナはコウスケに思いを抱いている。

今の特殊なビジネスを剛志が営業&接待、コウスケとリナがそのバックアップをしている日々

そんなある日


コウスケ「剛志さん・・・すいません!お得意様の営業リストを誤って一部削除してしまいました・・・」

剛志「は?・・・お前何やってんの!?お得意様リスト自体じゃなかったから良かった物の、誤って一部削除しちゃいましたで済むと思ってんの?」

コウスケ「す、すいません・・・すぐに新しい営業リストを作成します」

剛志「お前、営業にどんだけ精神に苦労がかかるかわかってんの?」

リナ「剛志さん、私も一緒に営業に回りますので、どうかコウスケを許してあげてください・・・」

剛志「ほっほぉ、リナさんはさすがに、こいつと違って優秀だな。仕方ない、俺は営業に行ってくる。リナさんは別のお客様の営業に回ってくれ。」

リナ「・・・はい・・・」

コウスケ「剛志さん、俺にも何か他に出来ることがあれば・・・」

剛志「お前は黙ってろこの役立たずが!」

コウスケ・リナ「・・・」



ノンストップ剛志ですね。
今回もひどかった。


これ見て大体分かると思うが、剛志の人柄は結構まずい。

まずい点を分かりやすくまとめると

☆部下のミスを絶対に許さない
☆自分の苦労を気にしている
☆人を差別する言葉をアラワにする
☆キレすぎ



漫画のような絵で例えれば・・・
次のどっちを相談相手にしたい?

穏やかにニコニコしてるおばあちゃん
キレた時後ろの背景が火山噴火になってるような人相の悪い人






はい、これが「人柄」です。

好きな人が話しやすい人柄にならなきゃチャンスもクソもないですね。
だから今回もちゃんとポイントを見て学びましょう。



☆部下のミスを絶対に許さない





いつまでも根に持つっていうのはやめておいたほうが良い。
悪い思いは悪い事柄にしかならない

→人間関係の「」化
→仕事効率の「」化
→精神的ストレスの「」化
→さらには好きな人にそんな仲の悪い姿を見せる可能性が出るのは、どう考えてもプラスにはならない。「マイナス」になる。

人間一つや二つのミスは「必ず」する。というのは聞き飽きたか?

ならば「幸せな人間関係」を作るのを努力したほうが良い。

「他人がミスしても、『大丈夫大丈夫』とニコやかに笑ってあげて、ミスをカバーしてあげる。」

これだけ聞くと「他人の世話まで・・・」「げぇー」とか思ったりするかもしれないが・・・

ミスを「大丈夫」とニコやかに笑ってカバー「されたら」あなたはどう思う?

俺だったら
「次は自分がこの人をカバーしよう・頑張ろう」「この人に付いていこう」

苦労はかかるかもしれないが、人の「信頼」はあらゆるところで効果をはっきりする 見えない形で 時には見える形で 

勿論好きな人に「あの人は本当に良い人ですよね」と言ってくれる可能性は無くはない。

「ミスは大丈夫と笑ってカバーしてあげる」
そんな人間は誰にでも愛されやすくなる。



☆自分の苦労を気にしている





これってはっきり言って、切り詰めていけば「怠惰」なんだよ
つまり「消極的」なんだよね

そんな消極的な姿は誰からも好まれない

「めんどくせーよ」「だるい」

感情をこもってこういう言葉を言われるとどうよ?
好きにならないっしょ。こんな姿勢じゃあよ。

それが積極的な姿勢だったらどうなる?

「俺が全て、ちゃんとやる」「俺に任せろ」

俺はこの言葉に対して「ありがとう」って感情と安堵感が染みた

プラスにならない消極的な姿勢・プラスになる積極的な姿勢

好きになるならどっちが良い?
あなたに好かれたのはどっち?



☆人を差別する言葉をアラワにする





これはかなり嫌われる言葉になる

上司が「別の人」には「優秀だな」と言っているのに対して、自分に対しては「君は、本当に役立たずだねぇ(笑)」なんて言われたらどうする

「別の人」には嫉妬感が出たが、それ以上に上司がめちゃくちゃ嫌いになるんじゃないか?そして帰りの呑みの肴は「上司に対しての愚痴」で決まる。

人から嫌われるっていうのは、自分と相手だけではない。
相手は不特定多数の人に自分にとって悪い情報を流す可能性はある

そして「差別」をする人にプラスな感情が沸くか?といったら、全く沸かない。

「また言ってるよあの人」と冷たい目で見られる。好きな人にもな。

ちなみに俺は一年前ぐらいから人を差別するような言葉は言っていない。
「バカ」とかも言ってないな。

マイナスな部分を消していった結果、じょじょに人が寄り付いてきたのは良く覚えてる。

ので、人を差別、バカにしたりするのは「好きになってもらう」恋愛においては禁句と思ったほうが良い。



☆キレすぎ





「キレる=カッコイイ」

・・・子供ならある「かも」しれないが、大人の世界では良くキレる人もキレたら噴火するような人も好かれない。

キレて好きになる というのは例えば、

友人が悪いことをしている→悪いことをしていることに対してキレる
「本当の理不尽」がまかり通りそうな現実にキレる

これぐらいだな。

今回剛志がキレたのは部下のミスによる物で、一般的にはキレても良い対象なのだが・・・

剛志やりすぎっす ってやつだな

剛志はキレたと同時に自分の鬱憤も晴らそうとしている
これが一番の原因だな。

つまり、「ミスに対して」を超えて、「ミス+自分の苦労+相手の差別+大声暴言」

これじゃあ好きな人も寄り付かないな。マイナスになる部分しか見当たらない。

「キレるな」とは言わないが、キレて自分の鬱憤まで晴らそうとは絶対にしないほうが良い。


---------------------------------------------------------------------

編集後記なわけだが・・・

剛志がレギュラー化してきたな。



大体見て分かると思うが、恋愛や人間関係・友情っていうのは、

「プラスの感情を一杯贈ってあげる」
つまりこれなんだよね。

これを機にマイナス部分は出来るだけ削り取り、プラスの部分だけ与えられるように人柄を磨いてみてはどうだろうか。




もてる方法
posted by もてる方法 at 12:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 精神系

もてる方法 会話系-雑学が幅広い

はい、おはようツバメです。

今回もこれまた久々に更新。もう少しスピードあげてぇなぁ



はい、それじゃあ今日のテーマ

「雑学が幅広い」



---------------------------------------------------------------------

―――その夜、「剛志」と「とも子」と「ヒロシ」は合コンの席に座ることになった。

合コンが始まって早1時間・・・その時剛志は・・・?

とも子「でさー、その○○がさー」
ヒロシ「へ〜マジで!?それは凄い冒険したねぇ」
剛志「あー・・・ふーんすげー」
とも子「でさでさ、今度は××の話なんだけど」
ヒロシ「あぁ知ってるよ、今話題の××ね」
剛志「××・・・ってなんだっけ?」
ヒロシ「お前そんなことも知らないの?いいか××っていうのはだな(中略)」
とも子「そうそう、それでその××がさー」
ヒロシ「うんうん」
剛志「・・・」

全く会話に参加できずにいたようだ。

なぜ剛志が会話に参加出来なかったのか?



はい、雑学がないからですね。

話せる物が少ないというのは、それだけ恋愛にしろ友人関係にしろコミュニケーション能力が薄くなるってことだな

だからといって雑学を学べっていうのは、何に対しても精通になれっていうことじゃあない。

今回の場合は恋愛に必要な雑学を学ぶのが必要だな。

恋愛に必要な雑学は

☆好きな人が好きな物や趣味等
☆日常一般的な物(ニュース等)
☆今流行りの物
☆街や都会の場所の把握度

大体これぐらいだな


☆好きな人が好きな物や趣味等



例えば料理が好きなら自分も料理について学ぶ。

共通の趣味を持つこと等は人とのコミュニケーションの時には「枠」をはずしてくれるキーポイントとなりうる。

ただし、「楽しんでやれること」が一番重要なので注意。


☆日常一般的な物(ニュース等)



これは朝のニュース・新聞などで情報を手に入れるのが良い。

ニュース等は毎日見て、話題に出されて「そんなことあったんだ?」なんてことにならないようにしたほうが良い。



☆今流行りの物



これは必要事項と思ったほうが良い。

流行りの物というのは合コンであれなんであれ、話題の一つとして出る可能性が大きい。

それが女性の流行りでも恋愛においては学んでおくのが無難だろう。



☆街や都会の場所の把握度



これは「実績系のP頼りになる人」に似てるわけだが、街の地理に詳しいとどこに何があるのか どこが一番おいしいのか 等を良く聞いてくる場合が増えてくる。

頼りになる人というのは、「相手から話してきてくれる」ため、非常にデート等に誘いやすかったりするので、街の地理については詳しい人でいよう。




はい、今日はここまでなわけだが・・・

結構速く書けたんじゃないのかな、うまくまとめられたか?
ダラダラがない文章だと早いなこれ



もてる方法
posted by もてる方法 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 会話系

もてる方法 - モテ要素 - 会話系B

はい、こんにちわツバメです。

ひさびっさに更新。さぁ今回の話の内容は・・・


D知的な部分がある(頭が良い)



これか。んじゃあ話して行きましょうかね

--------------------------------------------------------------------

D知的な部分がある(頭が良い)

俺は人に頭が良い悪いつけるのは嫌いなんだが、とりあえず今はこう例えたほうが分かりやすいだろうと思ってこんな表現使った

「御託は良いからさっさと教えろ」

はい、じゃあお待ちかね会話系D番のお話



まず知的な部分というので誤解されガチっていうか思い浮かぶのが、
「東大に行ってて勉強の話が得意」だとか
「仕事の話をして専門知識を話したり、自慢話をする(金儲け等)」
とかだと思う。


勉強や仕事の専門知識・自慢話ほど相手にとってつまらない物はないですな。


「金ならいくらでもある」という姿勢を相手に見せ付けることはしないほうが良い。金で相手を買うつもりですかコノヤローになるので。

それに金で目を光らせる人はおねだりでもなんなりして何か買ってもらおうとすることが多いから、丁度良いのは

「お金ならいくらでもある」ではなく
「暮しにはそこまで困ってない」という安定感のある姿勢で十分。


「それじゃあどんな会話が知的なの?」

ミニ物語にしてみよう。
登場人物は剛志 その隣の席・女性とも子 向かい側の席・第三者のヒロシという平凡な名前でスタート。

細かな設定

剛志の声:少しうるさい

---仕事の同僚に誘われた飲み屋にて---


剛志「ビールうめー!」
とも子「・・・」
剛志「あれ?とも子さん飲まないの?」
とも子「いや私はちょっと、飲めなくて。」
剛志「飲むとスカーッとするよぉお、っぁーうめー」
とも子「・・・」
ヒロシ「あ、そういえばとも子さん、この前の○○の話の」
剛志「このビール最高!」
とも子「(剛志を横目で見て)・・・」
ヒロシ「あーその・・・」



以上、ミニ物語

いやぁひどいな剛志君は

うるさい上自分の主張を言ってうめーうめーの連発 おまけに空気読めない

とも子の心情は多分「この人とは離れた席に座りたい」という感情が8割占めてるんじゃあないでしょうか。

この剛志君がとった行動

☆うるさい
☆相手の言葉を聞かないかのように自分の気持ちや感性だけ言う
☆「うめーうめー」という小学生のような言葉の連発
☆空気読めない

これについて話していきましょか。

--------------------------------------

まず「うるさい」

これについては自分の立場になれば分かると思うが、
トーンの高い声で小学生のようにわめかれたら同じ部屋にいる限りうるさい。

中々泣き止まない赤子が同じ部屋にいるのと同じぐらいうるさい。

うるさいというのは主に人の感情を刺激する物なので、基本的にうるさい人には人が寄り付かない と思ったほうが良い。

ので、うるさくない普通のトーン程度で話すのが会話の基礎中の基礎。

--------------------------------------

次、「相手の言葉を聞かないかのように自分の気持ちや感性だけ言う」

これは結構日常でも頻繁に起こりうることだよな。

例えるなら上司を考えてみろ

上司自身の感性で自分の言葉を踏み倒される感覚

今回の剛志ととも子の間では上司の例えほどではないが、
多少この刺激が生じる。

ここで剛志が言うべきだったのは、

「あぁ、じゃあお酒には弱いほうなんだ・・・カシス系のお酒は飲んだことある?あれだったらジュースのような物だから、もしかしたら気軽に飲めるかもしれないよ。」

という風にまずは相手に同調してあげて、相手に新しい道を与えてあげるとうまく行ったりする


知的な人になるには、相手がネガティブな部分を出したら、まずはそれに同調してあげて、それに対する打開策を考えてあげることが基本となる。

そこから自然な会話が生まれるようになってくるので、なお良い。


剛志君って会話しようとしてる?してないよねこれ。


「人間」というのは基本的に、会話の出来る人間を求めている。

自分と同じLvで会話が出来る人や、自分の話に同調し、一緒に考えてくれる人とかを な。

知的な会話っていうのは、相手の話に同調し、一緒に考え、打開策を見つけてあげることだ と俺は思う。

--------------------------------------

☆「うめーうめー」という小学生のような言葉の連発

↓こういう言葉は絶対に止めたほうが良い。↓

他に例を挙げるなら「すげー」「やべー」「キモイ」「ウザイ」「超○○」

↓こういうのは問題無し↓

「すげーこれ、アイスにポッキー100本刺さってるよ」
「うめーなこれ、味が深い。」

要するに、こういった言葉の後に感想がないのは大人としてどうなのか?っていうモラル的要素だったりする。

ただうまい物に対して「うめー」ではなく、
感想を正確に述べることが出来るというのは一般常識的には知性に繋がる。

そこから会話に繋がる可能性もあるしな。

何がすごいのか どういったところがうまいのか
等は正確に言えたほうがGood。

それから「キモい」「ウザイ」「超○○」というような言葉は、
品性がうかがえますなこれ。

これもモラル的要素だから、言わないほうが無難。言うんだったらちゃんとした言葉「気持ち悪い」「うとましい」のほうが良い。

-------------------------------------

ラスト、「空気を読めない」

相手が別の人と会話をしている時。

一つの話題が終わり次の話題にすでになっている時。

空気を読めない人が全てぶち壊す。

→「ねぇ、聞いて聞いて」
→「ねぇ、○○ってやっぱ良いよね」

相手の心情
「なんだよ」
「今盛り上がってるんだけど」


これについての打開策は

相手が別の人と会話をしている時。
相手が別の人との会話が終わるまで待つ

一つの話題が終わり次の話題にすでになっている時。
前の話題の話は捨てて、次の話題の空気に入る


いくら前の話題で面白いのを思い出したからといって言い放ってしまっても、突然過ぎて相手の沈黙を買う。

ので、こうするのがベスト。

------------------------------------------------------------

「C知的な部分がある」のおさらいポイント

@勉強や仕事の専門知識・自慢話はしない。

Aお金を見せびらかさず、「暮しにはそこまで困っていない」という姿勢で十分。

Bうるさくない普通のトーン程度で話すのが会話の基礎中の基礎。

C知的な会話っていうのは、相手の話に同調し、一緒に考え、打開策を見つけてあげること。

D大人のモラルある会話をすること。「うめー」とか言うのは止める。

E空気を読むことは相手を刺激せずに会話を進めることが出来る、基礎の一つ。



以上、今日のもてる方法講座でした。

なんつうか本当書くと長い!長いな!
これ書くのに何時間だ 1時間半かかったんじゃないのか。

次はもっと短くまとめられるように努力しよう



もてる方法
posted by もてる方法 at 17:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 会話系

もてる方法 - モテ要素【会話系 - A】

はい、こんばんわツバメです。

仕事が忙しくて中々書けなかった。書くと長いからだるくなるから少しずつ少しずつ書いてくことにした(そうじゃないと時間がない)

さて、今回は前回の続き。今日はモテ要素「話がうまい」について話そう

---------------------------------------------------------------------

「話がうまい」っていうのははっきり言ってキャリアが物を言うから、
もてるために絶対必須ってわけではない。

だが、会話スキルを持つと何かと良かったりする。


例えば普通、どこかに誘いたい時とかに誘う言葉は
「もし良かったら、今度一緒にどこかに行きませんか?」
とかだろう


だが話がうまいやつはこうなる

「この前○○に興味があるって言ってましたよね?友人に聞いたらその○○が多くあるところがあるそうなんですよ、しかもレアな物まで揃ってるそうですよ。今度の○曜日空いてませんか?自分も少し○○には興味があるから、車でそこまで案内しますよ」


〜〜〜流れ〜〜〜

相手が○○に興味があることを確認するように言う



○○が多く合ってレアな物まであると言うことで相手の興味をそそらせる
(場所を言わないのがキモ)



そこへすかさず「○曜日空いてませんか?自分も少し○○には興味があるから、車でそこまで案内しますよ」と言うことで、相手は場所をかなり聞きづらくなるため、かなりの高確率で車で一緒に行ける。


多分ここで疑問点があるんじゃないかなと思う。
なぜ相手は場所を聞きづらくなるのか?


少し考えれば分かると思う。
「○曜日空いてませんか?自分も少し○○には興味があるから、車でそこまで案内しますよ」と言われて、
「いや、いいです。場所だけ教えてください。」なんて言う冷めた人はあまりいませんぜ。(もし言われたらしつこく無い程度に食い下がる)


まぁもし、「場所だけ教えてください」なんて言われたら嫌われてるか、
「車で送ってもらうのは迷惑だろうなぁ・・・」っていう遠慮から来てる可能性が高い。

そこら辺は相手のタイプを確認してからじゃないと分からん。
明らかに人のことなんて考えないような人に「場所だけ教えて」と言われる→嫌われている


控えめで相手に迷惑をかけるのが嫌いなタイプ→嫌われているわけではない




と、言うわけでこの場合、「場所」を知らない相手は一緒に行かざるを得なくなる というわけだ

Point:場所等は教えない。教えると一人で行ってしまう可能性のほうが高いから



その他役立つ恋愛術が載ってるランキングサイトはこちら


もてる方法
posted by もてる方法 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 会話系

もてる方法 - モテ要素【会話系】

はい、こんばんわツバメです。



さて、今回はモテない方には一番重要な会話系を説明しよう。


【会話系】

A話が面白い

B話をしていると良い意味で落ち着く

C話がうまい

D知的な部分がある(頭が良い)

I雑学が幅広い



---------------------------------------------------------------------

そもそも会話系というのは、第一印象にはならず、ほとんどが第二印象になる。

第一印象は外見、第二印象は会話 これが一般的だ。


なので、外見系のレベルを上げれば自慢できる顔を持っていなくてもあまりマイナスにはならなくなる。そうなると、重要なのは次の第二印象である会話系となる。


まず、一番最初に会話系で一番重要なポイントを例にして述べてみる。

---------------------------------------------------------------------

例1:相手と自然に会話が出来ていて、友人と話してるかのような話し方

例2:緊張してて引きつったような言い方と、余裕のない会話

---------------------------------------------------------------------

例2を想像しずらいと思うなら、
例えば採用されるのが難しい大手企業の面接を想像してみると良い。

次に何を話そうか何を話せば良いのか
無事受かるだろうか受からないだろうか

こう思うと緊張が走って引きつった言い方になったり余裕がなくなったりするのが分かると思う。


しかし合コンとかの場合、相手は面接官ではなくただの人間。
緊張する必要は別になかったりする。

合コン時とかに引きつった言い方とかは相手引くだろうから、何か聞かれたら自然に考えて自然に返し、何か聞きたいなと思ったところがあったら聞けば良い。

ポイント:相手とはまるで友人かのように自然に話すことが重要

---------------------------------------------------------------------

それじゃあ会話系の説明に入っていこうと思う。

---------------------------------------------------------------------

A話が面白い

これは結構失敗する人が多かったりする。


1自分が面白いと思っている話題を話す

2下手糞なモノマネで笑いをとろうとする

3話が長すぎて相手が飽きる

これらが結構マイナスになったりする。


1は自分の趣向で面白いと思っている者を相手に話してるからダメになっちまう。

自分が好きな話題よりも相手が好きな話題をしてあげたほうが良い。


2は相当似ててツボになる所がないとモノマネ系はボツになる。

特に意味不明のモノマネをやると相手が引く

どうしてもモノマネを見せたいというのなら
最低でもここぐらいのモノマネは披露しないと引かれる
http://www.youtube.com/watch?v=sGZ2M-AGmSo


3は1と似ていて、興味のない話を延々とされてても返事はあっても顔はつまらなそうになってくる。

興味のない話を延々とする人はマイナス点になるから注意が必要。


これらを見て分かることは、マイナス点となりうることはしないのがベスト。

逆にプラス点となるのは、相手が興味を持っている分野の会話をすること。

そこからまた一緒に話す機会を手に入れる可能性は出てくるし、
何より相手が好印象を持ってくれることは間違い無しという点が良い。

ポイント:相手が興味を持っている会話をすること

---------------------------------------------------------------------

B話をしていると良い意味で落ち着く


これは相手との波長次第になる可能性が高い。

相手が落ち着いたタイプなら、まるでラジオの周波数を合わせるかのようにピンポイントで相手と波長を合わすことで相手に好印象を与える会話をすることが出来る。


まずは相手を良く観察して、どういうタイプかを見極めてから波長を合わせよう。

ポイント:相手が纏ってる空気に話を合わせる。






ちょい長いから、続き明日な。




もてる方法
posted by もてる方法 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 会話系

もてる方法 - モテ要素【外見系】

はい、こんばんわツバメです。

仕事で目が疲れてます。
でも更新します。


【外見系】

@顔が良い

E体が鍛えられていてタノモシイ

H服を着こなしている

M常に清潔感がある

Oスタイルが良い



今日はこれらについて話して行きたいと思う。

---------------------------------------------------------------------

外見っていうのはいわば第一印象だよな。

第一印象が外見以外っていうのははっきり言って無いと思う。
(他人から聞いた話では とかそういうの除いて)


「人間中身が大事」という言葉があるが、
モテたい時にはそんなこと言ってられん。

第一印象が悪ければ後に響くし、挽回も難しい。


---------------------------------------------------------------------


例えば、良くも悪くもない普通の顔立ちで、
「白い無地のティーシャツに下はジャージ、健康サンダルに髪型七三分け」

気色悪いなこれ

これで合コンに行ったりすると第一印象がほぼ最悪になる。



人間中身は大事だがそれを見るばかりで外見を気にしなかったり諦めたりするのはどうかと思う。

顔立ちが悪くてもファッションセンスが抜群によければやっぱり違うでしょ

だからモテたいと思っている人は、
中身を磨くだけじゃなくて外見も磨いたほうが良いよ。

服装とかは結構良い悪いがはっきりするデザインポイントがあるから、今後そういうのも紹介していくことにする。


---------------------------------------------------------------------



さて、次に頼もしさと清潔感について。


これは何気に相反してたりする。

頼もしい→暑苦しい可能性がある

清潔感がある→なんというかキレイで良いけど頼りない感じ


ここで必要になるのはやはり、頼もしさと清潔感の両立になる。

最高に頼もしいという対象になるのはやはりボクサーとか格闘技系だが、もてるためにジムに通うのもどうかと思う。

体は適度に鍛えることをオススメする。
特に上半身を重点的に。

ただムキムキすぎてもあれなので、本当適度にやるのが良い。




清潔感のほうでは、汗臭さが消えるような感じが欲しいから、
洗濯・アイロンがけは当たり前にしても、
体臭や無駄な毛(ひげ・わき毛等)を気にしたほうが良い。
勿論口臭も。

頼もしい体を手に入れるのに必要な栄養はタンパク質だから、肉を多く食べることをオススメする。(食べスギ注意)一日水2リットル飲むのもオススメ。


---------------------------------------------------------------------


最後、「スタイルが良い」これ必須ですな

もし100人アンケートかなんだかやって、
太ってる人を好きになりますか?
痩せている人を好きになりますか?

みたいなのをやったら、9割がたの人が「痩せている人」を選ぶと思う。


太ってたり、顔にニキビ等が多いのは減点物だと考えて良い。

太ってたり痩せすぎていたりする人は体を標準に戻したほうが良いのは確かだと思う。

その上で「頼もしさ」と「清潔感」が持てると良いですな


---------------------------------------------------------------------


【今日のまとめ】

外見というのは第一印象であり、

「ださい」か「素敵」か

このどちらかの感情を与えるかで、
もてる確率が上下されると思ったほうが良い。

モテたいという人は中身を磨くばかりでなく、
外見も磨かないともてる割合が減る。

「外見」というのはもてる確率を大幅に上げてくれるモテ要素である。





追記

なんか紹介したほうがよさそうなのが多いなこりゃ





もてる方法
posted by もてる方法 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | もてる方法 - モテ要素 - 外見系

もてる方法 - モテ要素

はい、こんばんわツバメです

多分誰でも知ってると思うけど、もてるってやっぱ要素があるよな

人を好きになるっつうのって「なんとなく」じゃあなくて、
「カワイイ」「カッコイイ」「話が面白い」

勿論なんとなくで好きなやつもいるとは思うが、切り詰めてくとやっぱどっかにモテ要素がある。


今日はその「モテ要素」っつうのを分析してみよか

@顔が良い

A話が面白い

B話をしていると良い意味で落ち着く

C話がうまい

D知的な部分がある(頭が良い)

E体が鍛えられていてタノモシイ

F「カッコイイ得意分野」がある (ギター・歌声・アスリート)

G人柄が良い

H服を着こなしている

I雑学が幅広い

Jお金を沢山持っている 
 (注意:これだけだと愛のない付き合いになる可能性大)

Kマナーや気配りが上手に出来る

L共通の趣味で良く行動を共にしたりする

M常に清潔感がある

Nピンチの時に助けてくれたりあげたりする

Oスタイルが良い

P頼りになる人
 (「ねぇ、これどうしたらいいの?」「あぁ、これはね・・・」みたいな)

Q正義感が強い人

Rプラス思考が強い人

Sその人その人に合った対応の仕方
 (母性本能が強い人に対しては甘えたり、
 キャリアウーマン的な人には自分で何もかもキビキビできる人 とかな)




大体こんな感じじゃないのかな 多いからカテゴリ分けしてもう少しまとめやすくしてみっか

【外見系】

【会話系】

【精神系】

【実績系】

【便利系】

この五つに分けてみようか


【外見系】

@顔が良い

E体が鍛えられていてタノモシイ

H服を着こなしている

M常に清潔感がある

Oスタイルが良い



【会話系】

A話が面白い

B話をしていると良い意味で落ち着く

C話がうまい

D知的な部分がある(頭が良い)

I雑学が幅広い



【精神系】

G人柄が良い

Kマナーや気配りが上手に出来る

Q正義感が強い人

Rプラス思考が強い人

Sその人その人に合った対応の仕方
(母性本能が強い人に対しては甘えたり、キャリアウーマン的な人には自分で何もかもキビキビできる人 とかな)



【実績系】

F「カッコイイ得意分野」がある (ギター・歌声・アスリート)

Nピンチの時に助けてくれたりあげたりする

P頼りになる人
(「ねぇ、これどうしたらいいの?」「あぁ、これはね・・・」みたいな)



【便利系】

Jお金を沢山持っている 
(注意:これだけだと愛のない付き合いになる可能性大)

L共通の趣味で良く行動を共にしたりする



こんなところか。これらの説明については時間がかかりそうだから、また後でゆっくりと話そう。

次の更新では主に【外見系】を解析して行く





もてる方法
posted by もてる方法 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | モテ要素

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。